喫煙、40歳男性で寿命3・5年縮める  椎間板ヘルニアの方の為の椎間板ヘルニア体験blog リアルタイム激痛日記。

スポンサードリンク



喫煙、40歳男性で寿命3・5年縮める



喫煙している方へ・・・



>>>読売新聞より抜粋<<<




喫煙、40歳男性で寿命3・5年縮める…厚労省研究班調査

 たばこを吸う男性は、吸わない男性に比べて40歳以降の余命が約3・5年短くなることが、厚生労働省研究班(研究班長・上島弘嗣滋賀医大教授)の大規模な疫学調査でわかった。

 寿命に対する喫煙の影響が、具体的な数値として明らかになったのは国内で初めて。喫煙対策の重要性を示す研究として注目される。

 1980年に、全国300か所の保健所で健診を受けた男女約1万人(平均年齢約50歳)を対象に、喫煙習慣の有無や喫煙量を質問し、1999年まで追跡調査。亡くなった約2000人の年齢と喫煙習慣から平均余命を算出した。

 その結果、80年時点でたばこを吸っていた男性の場合、40歳時の平均余命は38・6年で、吸わない男性の42・1年に比べ、3・5年短かった。1日に2箱以上吸う男性の余命は38・1年で、非喫煙者との差が4年に拡大した。

 65歳男性では、喫煙者の余命は16・8年で非喫煙者は19・3年。女性の場合、吸う人の40歳時の余命は43・4年、吸わない人は45・6年で、いずれも喫煙者が短くなった。

 80年の時点では、調査した男性の喫煙率は62%と高く、その後も高率で喫煙を続けたとみられる。一方、途中で禁煙に転じた人がいる可能性もあり、研究班では、仮に誰も禁煙しなかったら余命格差はさらに広がったとみている。

 調査時、「禁煙した」と答えた人の余命は、大半の世代で喫煙者と非喫煙者の間の値となり、禁煙が余命を延ばす効果も確認された。

 喫煙が寿命を縮めるのは、肺がんや脳卒中、心筋梗塞(こうそく)による死亡率が高まるためで、研究を主導した村上義孝・滋賀医大特任講師は「平均寿命が3・5年短くなることは、ほぼ20年前の寿命に逆戻りしたことに匹敵する。たばこの影響は大きい」と話している。

 海外では、喫煙が寿命を短くする数値を示した研究がある。日本では、喫煙で肺がん、心筋梗塞の死亡率が高まるとの報告はあるが寿命への影響を調べた研究はなかった。2005年、日本人の喫煙と寿命の関係についてただした民主党衆院議員の質問主意書に対し、政府は「数値等の資料がないため、回答は困難」と答弁書を出している。

 国の調査では、2005年の日本人の平均寿命(0歳時の平均余命)は男性78・56歳、女性85・52歳。この差にも、喫煙習慣の男女差が大きく影響していると研究班ではみている。

(2007年5月9日 読売新聞)


>>>ココまで<<<


喫煙椎間板ヘルニアにも影響しているようですし、何よりカラダにメリットがありませんからできることならやめておいたほうがいいと思います。

ちなみに僕はやめて5,6年になります♪

左官屋さんは家族にやめたと言いながら7年間隠れて吸っているそうです^^;臭いで絶対分かると思うのですが??





この記事へのコメント
ドキッ!! Σ(~∀~||;)
退院してからあっさり復活しちゃいましたorz

う〜〜〜。。。
減煙には成功してんですよねぇ〜〜
今止めるとストレスで寿命縮めそう(笑)
徐々になくす方向にもって行こうと思いますヾ(_ _。)ハンセイ
Posted by ぽんた。 at 2007年05月11日 22:51

>ぽんたさん

なかなか難しいですよね、禁煙。
建築業界では9割は喫煙者なんで吸わない僕は逆に辛いですよ^^;

ストレスは難しい所ですよね。
チビポンの為にやめる!!!って頑張ってみては??案外吸わないでいると簡単にやめられますよ。
つツレからの誘惑無ければ^^;


Posted by マサ at 2007年05月11日 23:05
最低限、チビぽんへのマナーとして。
@チビぽんの前では吸わない(庭に出て灰皿片手に憩いってます)
Aチビぽんにタバコの臭いを付けない
(手洗い・歯磨きをしてから戻ります)

という手間がなくなるんですけどね〜〜
禁煙すれば(^▽^;)
Posted by ぽんた。 at 2007年05月14日 00:14

>ぽんたさん

チビポンにはキチンとしてるんですね♪えらい!!!
僕の知ってる人間数名は鈴ちゃんの前で吸いやがるんです!そういう時は

「鈴を巻き込まんといてくれ!」

と言って追い出します^^;
かなりキレめで言うんで最近は減ってきましたが・・・

でも喫煙者も最近肩身が狭くなってきて可愛そうですが^^;


Posted by マサ at 2007年05月14日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41540142

この記事へのトラックバック

歯ぎしりとは
Excerpt: 「歯軋り」は、睡眠中に「キリキリ」「ギシギシ」と思わず鳥肌がたってしまう軋り音を発するものです。 正常な人でも睡眠中に歯ぎしりをすることがあるようです。 約15分程度ならば異常とは言えませんが、4..
Weblog: 歯ぎしり
Tracked: 2007-05-11 22:43
椎間板ヘルニアの方の為の椎間板ヘルニア体験blog リアルタイム激痛日記。 保存療法、薬物療法、整体、カイロ、鍼、漢方、手術など、僕の体験した椎間板ヘルニア治療法、体験談をお話します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。